葉酸サプリは何故必要なのか?

葉酸サプリって何故必要なの?

妊娠中は葉酸サプリを飲んだ方が良いと色んな所で話を聞きますね?

 

しかし、いきなり葉酸サプリを飲んだ方がいいよ!と、言われても・・・。

 

■何故葉酸サプリって飲まないといけないの?
■普通に食事を食べてるだけじゃだめなの?

 

と、言った疑問が出てくる方もいらっしゃると思いますので、何故?葉酸サプリが必要なのか?に、ついて解説していきたいと思います。

 

食事から葉酸を摂取するだけだと難しいからです

 

葉酸は日常の食事から約60%しか摂取できていない

 

では、何故葉酸サプリが必要なのか?の理由をお話ししていきますが、単純な理由は食事から葉酸を充分摂取出来ていない人が多いからです。

 

葉酸は肉であればレバー、野菜であればほうれんそうを初めとした色んな野菜にたっぷり含まれている栄養成分になるのですが、普通に食べているだけだと足りないからなんですよね?

 

そもそも、普通に食事を食べているだけで必要な葉酸が摂取出来ているのであれば、ここまで葉酸サプリを飲みましょうとは騒がれていません。

 

つまり、逆に騒がれているということはそれだけ多くの妊娠女性の方が、葉酸不足であるという事実があるからなんです。

 

実際に平成21年度の国民健康・栄養調査によると、20歳〜29歳の女性は普段の食事から236μg、30歳〜39歳の女性は普段の食事から253μgの葉酸しか摂取出来ていないと統計に表れています。

 

> 平成21年度の国民健康・栄養調査を確認 (24ページに記載されています)

 

しかし、妊娠計画中の女性は1日に葉酸が400μg、妊娠中は400μgの葉酸が必要になりますから、何と必要な葉酸の約60%しか摂取出来ておらず、40%も不足しているんです!!なんとほぼ半分ぐらいしか摂取出来ていないというわけです。

 

こんなに沢山不足しているから、みんな葉酸サプリを飲みましょう!と言っているわけですね。普通に食事を食べて普通に葉酸が必要充分摂取出来ているなら、誰も葉酸サプリを飲みましょう!とは言われないのですが、沢山の妊婦の方が不足して危ないから言われていることなんです。

 

葉酸が不足する事で神経管閉鎖障害のリスクが高まる

そして何より葉酸が不足するで赤ちゃんの神経管閉鎖障害が発生する可能性が高くなります。

 

リスクが高くなる神経管閉鎖障害は二分脊椎症無脳症。脊椎がおかしな方向に分かれてしまったり、脳が出来なかったりするものです。いずれにしろ生きて行く事が困難なとてもとても恐ろしい病気です。

 

葉酸はこの障害リスクを妊娠1ヵ月前から妊娠後3ヵ月の間に積極的に摂取する事で、ある程度予防が出来るとアメリカの研究結果から分かっていますし、日本の厚生労働省からも推奨されていることです。

 

葉酸はこれから生まれてくる赤ちゃんのために妊婦さんにとって欠かせない栄養成分というわけですね。

 

そして先述しましたが日本人の妊婦さんの多くは食事から必要最低限の葉酸を摂取できていない事が問題なんです。


葉酸サプリを飲まないといけない理由

葉酸サプリを飲まなければいけない理由まとめ

■葉酸サプリを摂取する事で赤ちゃんの神経管閉鎖障害の可能性を予防できる
■日本の女性が普通に食事をするだけでは全然足りない

 

以上が葉酸サプリが何故必要なのか?という答えになります。

 

もちろん葉酸を摂取すれば100%安全というわけではありませんが、葉酸サプリを摂取する事で大きくリスクを減らす事が出来るんです。

 

これから生まれてくる大事な赤ちゃんのために葉酸サプリは妊娠1ヵ月前〜妊娠後3ヵ月は意識的に飲まれる事を推奨します。


葉酸サプリで何を買えばいいのか分からない人にアドバイス!