天然サプリと合成サプリの違い - 葉酸サプリの選び方

天然サプリと合成サプリの違いとは?

葉酸サプリを選ぶ時だけではありませんが、サプリメントには「天然サプリ」と「合成サプリ」の2種類のサプリメントが存在している事はご存知でしょうか?

 

では、この「天然サプリ」と「合成サプリ」はどのような違いがあるのでしょうか?この2種類のサプリメントの違いを解説したいと思います。

 

天然サプリと合成サプリの違い

では、「天然サプリ」と「合成サプリ」の違いを解説していきますが、ごく簡単に説明しますと答えはズバリ原料の違いです!

 

では、「天然サプリ」と「合成サプリ」ではどのように原料が違うのか?というと食品を使っているか、化学製品を使っているか?の違いになります。

 

「天然サプリ」は主に野菜やフルーツを中心とした素材を原料として作られていますが・・・

 

天然サプリメントは野菜やフルーツが原料である

 

「合成サプリ」は主に石油やデンプン、ブドウ糖などを主な原料として作られています。

 

合成サプリメントは石油が主な原料

 

これが「天然サプリ」と「合成サプリ」の大きな違いです。では、「天然サプリ」と「合成サプリ」にはどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか?

 

天然サプリのメリットとデメリット

天然サプリのメリット

■天然素材を使用しているため自然な形で栄養が補給できる
■素材に含まれる様々な栄養成分を吸収出来る

 

天然サプリのデメリット

■値段が高い
■農薬が混入されている可能性がある
■独特のにおいがある

 

「天然サプリ」は野菜やフルーツを主体とした素材が出来ているため自然な形で栄養を補給できるのが大きなメリットです。

 

良く栄養はサプリメントではなく食品から摂取した方がいいですよ?と、耳にされている方も多いと思いますがこれは全くその通りで、「合成サプリ」の化学成分で栄養補給するより、「天然サプリ」の野菜やフルーツから摂取出来る栄養の方が良いんですね。

 

欠点は素材が野菜やフルーツを主体としているため値段が高い事です。「合成サプリ」の安価な値段と天然サプリの高価な値段を比較すると、どうしても「天然サプリ」の方が良いと思っても手が出し辛い所があります。

 

あとは野菜やフルーツ等が原料となっていますので、原料の素材が悪いものであると農薬が混入されてしまったりしますし、野菜やフルーツ等をギュッ!!と粒状にしていますので「におう」ものがあります。

 

合成サプリのメリットとデメリット

合成サプリのメリット

■値段が安い
■味や色がなく飲みやすい

 

合成サプリのデメリット

■石油などが原料になっている
■天然の栄養成分と効果が異なる場合がある

 

「合成サプリ」のメリットは何と言っても値段が安いことです。「天然サプリ」と比較して値段がとても安い製品が多いです。

 

デメリットは原料が石油といった成分から出来ているものがあります。石油が原料と聞くと、そんなもの飲んで大丈夫なの?と、不安になられる方も多いと思います。

 

また、栄養成分が化学製品になりますので、天然の栄養成分とは働きが異なるものもあります。例えばビタミンEは天然の方が栄養効率が高いと言われています。

 

ちなみに日本のドラッグストアや薬局で売っているサプリのほとんどが「合成サプリ」で、「天然サプリ」はほとんどありません。


合成サプリメントは危険なのか?

合成サプリメントは危険?

さて、「天然サプリ」と「合成サプリ」の違いをご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか?

 

「合成サプリ」は石油などの成分が主に構成されているため不安になられる方もいらっしゃると思います。

 

しかし、「合成サプリ」は安価であることが魅力です。安ければ安いに越したことはありません。

 

恐らく、多くの方が気になる点の一つは・・・。

 

合成サプリって危険なものなの?

 

ということではないでしょうか?

 

危険じゃないと分かれば「合成サプリ」でも良いと思われる方も多いと思います。何と言っても安いというのが最大の魅力ですから。

 

では、「合成サプリ」は危険で危ないものなのでしょうか?それは以下の記事で解説していますので、安全・安心のサプリメントを知りたい方はチェックしてみてください。

 

 > 葉酸の合成サプリって危険なもの?


葉酸サプリで何を買えばいいのか分からない人にアドバイス!