サプリメントの添加物の量を一発で見分ける方法

サプリメントの添加物の量を一発で見分ける方法

サプリメントを摂取する上で気になる事の一つは添加物です。

 

いくら栄養を摂取するためとは言え、栄養を摂取する以上に体に害のあるものを沢山摂取しては、栄養を摂取しているのか?毒を摂取しているのか?が、分からなくなりますよね?

 

サプリメントは添加物だらけであるものが多いです。サプリメントの錠剤の50%〜90%が添加物で出来ているものも多いため、注意が必要です。

 

サプリメントの添加物はどのような悪影響があるの?でも、記載してますが添加物の摂りすぎは健康被害に繋がりますので、出来れば摂取することは避けたいと思う方もいらっしゃるでしょう。

 

しかし、実際にサプリメントにどれだけの添加物の量が盛り込まれているのか?を、実は一目でわかる方法がありますのでご紹介したいと思います。

 

錠剤の重さ - 栄養成分 = 添加物の量

では、サプリメントの添加物の量はどうやって見分けることが出来るのか?それは簡単な話でサプリメントの錠剤の重さ - 栄養成分の含量を引けばOKです。

 

例えば、以下のサプリメントを例に計算しますと・・・。

 

葉酸サプリの袋

 

【錠剤の重さ】

錠剤の重さ 150mg

 

【栄養成分の含量】

葉酸 400μg = (0.4mg)
ビタミンB2 1.3mg
ビタミンB6 1.7mg
ビタミンB12 2.5ug = (0.0025mg)

 

と、表記されていますが、これを栄養成分だけ合計すると・・・。

 

0.4 + 1.3 + 1.7 + 0.0025 = 3.4025g

 

と、なりますよね?

 

従って、錠剤の重さの150mgから3.4025gを引いた値が146.5975gこれが添加物の量になります。

 

パーセンテージで表すと四捨五入を行って98パーセントが添加物の量ということになります。

 

このように落ち着いて計算してみると、物凄く添加物の多いサプリメントであることが分かりますね。


添加物が少ない安全性の高いサプリメントを選びましょう

添加物の少ないサプリメントがおすすめ

添加物はなるべく「少ないもの」や「天然成分」のサプリメントがおすすめです。

 

質の悪いサプリメントは添加物の塊になりますので要注意。サプリメントは処方箋のように一時的に飲む薬とは異なり、毎日飲んでいくものですから、添加物は少ないに越したことはありません。


葉酸サプリで何を買えばいいのか分からない人にアドバイス!