ナイアシンの安全性をチェック

危険度 ★ (3段階表記)
人体への影響 毒性はほとんどないと考えられている
用途 栄養強化剤
葉酸サプリの用途 ビタミンB3
表示名 ナイアシン、ニコチン酸、ニコチン酸アミド

ナイアシンの解説

ナイアシンは別名ニコチン酸、ニコチン酸アミドと呼ばれるいわゆるビタミンB3です。

 

パン酵母、ピーナッツなどの豆類、マッシュルーム、サバなどの魚類、肝臓、腎臓などに豊富に含まれている栄養成分です。

 

ビタミンB3はメンタル的なものに良く効く成分で、神経症状(不眠、不安、うつ)の改善などの効果が期待できる他、脳梗塞、心筋梗塞の予防やコレステロール値を下げる効果があると言われています。

 

逆にビタミンB3が不足する事で「皮膚紅斑」、「下痢」、「口内炎」、「頭痛」、「けいれん」などの症状が発生します。

 

ビタミンB3は水溶性のビタミンのため過剰摂取しても尿などで体外に排出されます。

 

葉酸サプリには栄養成分として含まれています。500円以下の安価な葉酸サプリには含まれておらず、1000円〜2000円代の葉酸サプリに含まれているパターンが多いようです。

 

その性質上、由来から毒性はほとんど無いと考えられています。

 

> 葉酸サプリに使われている添加物一覧のページに移動する

 

ナイアシンが使われている葉酸サプリメント

AFCの葉酸サプリ

【AFCの葉酸サプリメント】
AFCの葉酸サプリメントの成分を詳しくチェックしたい方はこちら

ピジョン葉酸プラス

【ピジョン 葉酸プラス】
ピジョン 葉酸プラスの成分を詳しくチェックしたい方はこちら

ピジョン葉酸カルシウムプラス

【ピジョン 葉酸カルシウムプラス】
ピジョン 葉酸カルシウムプラスの成分を詳しくチェックしたい方はこちら

 

葉酸サプリの違いはご存知ですか?



葉酸サプリは色んな商品が発売されていますが、葉酸サプリは商品や価格帯で品質安全性・付加価値かなり違いがあるのはご存知ですか?


以下のリンクでは葉酸サプリの価格帯による葉酸サプリの違いを解説し、その上で妊婦さんに最適な葉酸サプリはどれになるのか?をご紹介しています。


> 妊婦さんに合った葉酸サプリの選び方をご紹介

 

参考文献:渡辺 雄二(2009). 早引き・カンタン・採点できる 食品添加物毒性判定事典 メタモル出版