クエン酸の安全性をチェック

危険度 ★ (3段階表記)
人体への影響 下痢や肝臓への影響がある
用途 酸味料、ph調整剤
葉酸サプリの用途 酸味を加えたり、保存性を高めたりする
表示名 クエン酸、酸味料、ph調整剤

クエン酸の解説

クエン酸はもともとレモンやみかん等のかんきつ類に含まれる酸です。

 

葉酸サプリメントというよりはチュアブルタイプ(噛み砕いて服用する錠剤)のタブレット錠剤に使われる事が多く、酸味(すっぱさ)を付けたり、phを弱酸性にする事で腐敗を防ぎ保存性を高める目的で使われます。

 

葉酸サプリの他にも清涼飲料水、キャンディ、ゼリー、ジャム、氷菓などの甘い者に使われたり、水煮たけのこや、冷凍魚介などに使われています。

 

もともとは食品に含まれる酸なので安全性には問題が無いと考えられています。

 

> 葉酸サプリに使われている添加物一覧のページに移動する

クエン酸が使われている葉酸サプリメント

ビーンスタークマム 毎日葉酸+鉄 これ1粒

【ビーンスタークマム 毎日葉酸+鉄 これ1粒】
ビーンスタークマム 毎日葉酸+鉄 これ1粒の成分を詳しくチェックしたい方はこちら

 

葉酸サプリの違いはご存知ですか?



葉酸サプリは色んな商品が発売されていますが、葉酸サプリは商品や価格帯で品質安全性・付加価値かなり違いがあるのはご存知ですか?


以下のリンクでは葉酸サプリの価格帯による葉酸サプリの違いを解説し、その上で妊婦さんに最適な葉酸サプリはどれになるのか?をご紹介しています。


> 妊婦さんに合った葉酸サプリの選び方をご紹介

 

参考文献:渡辺 雄二(2009). 早引き・カンタン・採点できる 食品添加物毒性判定事典 メタモル出版