クチナシ色素の安全性をチェック

危険度 ★★ (3段階表記)
人体への影響 下痢や肝臓への影響がある
用途 着色料
葉酸サプリの用途 色付け
表示名 クチナシ青色素、クチナシ赤色素、クチナシ黄色素

クチナシ色素の解説

クチナシ色素は着色料です。葉酸サプリメントには色付けに使われます。

 

クチナシ色素には内訳で3種類あり、クチナシ青色素、クチナシ赤色素、クチナシ黄色素の3種類があります。

 

文字通り、クチナシ青色素は青色、クチナシ赤色素は赤色、クチナシ黄色素は黄色の色を出す事が出来ます。

 

絵の具と同じ要領でそれぞれの混ぜ具合によって任意の色を作り出します。

 

クチナシ色素の危険性はクチナシ青色素とクチナシ赤色素は人体への影響が認められていませんので安全性が高いです。

 

しかし、クチナシ黄色素は下痢や肝臓への影響が確認されていますので摂取する事は好ましくありません。

 

また、クチナシ色素と原材料に記載されている場合は3種類ある内の何の色素が使われているのか不明ですので心配ですが、レモン味をうたっている製品の場合は毒性の強いクチナシ黄色素が使われている場合が多いので要注意です。

 

また、葉酸サプリメントにおいて着色料は本来不要です。

 

着色料を使わなくても葉酸サプリメントは製造出来るのですから、わざわざ余計な添加物が含まれているものは摂らない方が安全性が高いと言えるでしょう。

 

> 葉酸サプリに使われている添加物一覧のページに移動する

クチナシ色素が使われている葉酸サプリメント

ビーンスタークマム 毎日葉酸+鉄 これ1粒

【ビーンスタークマム 毎日葉酸+鉄 これ1粒】
ビーンスタークマム 毎日葉酸+鉄 これ1粒の成分を詳しくチェックしたい方はこちら

ローラ 鉄+葉酸

【ローラ 鉄+葉酸】
ローラ 鉄+葉酸の成分を詳しくチェックしたい方はこちら

 

葉酸サプリの違いはご存知ですか?



葉酸サプリは色んな商品が発売されていますが、葉酸サプリは商品や価格帯で品質安全性・付加価値かなり違いがあるのはご存知ですか?


以下のリンクでは葉酸サプリの価格帯による葉酸サプリの違いを解説し、その上で妊婦さんに最適な葉酸サプリはどれになるのか?をご紹介しています。


> 妊婦さんに合った葉酸サプリの選び方をご紹介

 

参考文献:渡辺 雄二(2009). 早引き・カンタン・採点できる 食品添加物毒性判定事典 メタモル出版