微粒二酸化ケイ素の安全性をチェック

危険度 ★ (3段階表記)
人体への影響 毒性はほとんどないと考えられている
用途 吸湿(湿度)防止
葉酸サプリの用途 サプリメントの吸湿を防ぐ
表示名 微粒二酸化ケイ素、微粒酸化ケイ素、シリカゲル

微粒二酸化ケイ素の解説

微粒二酸化ケイ素は別名で「シリカゲル」とも言います。「シリカゲル」は一番身近なもので使われているのは「乾燥防止剤」ですね。「微粒酸化ケイ素」と表記される事もあります。

 

シリカゲル

 

主に葉酸サプリメントではサプリメントの吸湿(湿気)を防止したりする役割で使用されたり、製造の過程(ろ過)で使用された微粒二酸化ケイ素が、混入してしまいます。

 

乾燥防止剤を摂取すると体に悪いかも?と思われるかもしれませんが摂取しても体に吸収されずに体外に排出されますので危険性は無いと言われています。

 

ですが、乾燥剤と同じものをサプリメントとして摂取される事に抵抗を覚える方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、サプリメントに含まれる量は微量なので神経質に気にする必要は無いと思われますが、どうしても気になるなら避けた方が良いでしょう。

 

> 葉酸サプリに使われている添加物一覧のページに移動する

微粒二酸化ケイ素が使われている葉酸サプリメント

ピジョン葉酸プラス

【ピジョン 葉酸プラス】
ピジョン 葉酸プラスの成分を詳しくチェックしたい方はこちら

 

葉酸サプリの違いはご存知ですか?



葉酸サプリは色んな商品が発売されていますが、葉酸サプリは商品や価格帯で品質安全性・付加価値かなり違いがあるのはご存知ですか?


以下のリンクでは葉酸サプリの価格帯による葉酸サプリの違いを解説し、その上で妊婦さんに最適な葉酸サプリはどれになるのか?をご紹介しています。


> 妊婦さんに合った葉酸サプリの選び方をご紹介