アセスルファムKの安全性をチェック

危険度 ★★★ (3段階表記)
人体への影響 肝臓障害や免疫力低下を起こす可能性がある
用途 甘味料
葉酸サプリの用途 錠剤に甘みを付けるために使用
表示名 アセスルファムK、アセスルファムKカリウム

アセスルファムKの解説

アセスルファムKは砂糖の約200倍の甘みがある甘味料です。

 

葉酸サプリでは主にチュアブルタイプ(噛み砕いて服用するタイプの錠剤)に使われます。甘味料を使う事で元々苦い錠剤に甘みを出して食べられるようにするわけですね。

 

アセスルファムKは他にはカロリーゼロをうたうダイエット飲料や清涼飲料水に使われる事が多いです。

 

しかし、アセスルファムKは危険度が高い添加物です。

 

動物実験ではアセスルファムKを含むエサを2年間食べさせた実験ではリンパ球が減少し、肝臓障害の際に増えるGPTが増加したという結果が得られています。

 

他にも免疫力の低下や体内ホルモンなどの影響も不安視されているため、なるべくなら摂取しない方が良い添加物です。

 

そもそも葉酸サプリは通常の水で飲むタイプとチュアブルタイプ(噛み砕いて服用するタイプの錠剤)の二つの製品がありますが、水で飲むタイプなら甘味料は含まれません

 

理由は簡単で水で服用するから甘みなんて必要ないからです。

 

そして甘みが無いという事は甘味料を始め、香料や酸味料なども不要になりますので健康面を考慮すれば水で飲むタイプのサプリメントの方が余計な添加物が入っていないので安全です。

 

特に妊娠中は健康面では気を使った方が良いのは当たり前なので、チュアブルタイプではなく水で飲むタイプのサプリメントの方がおすすめです。

 

> 葉酸サプリに使われている添加物一覧のページに移動する

アセスルファムKが使われている葉酸サプリメント

ローラ 鉄+葉酸

【ローラ 鉄+葉酸】
ローラ 鉄+葉酸の成分を詳しくチェックしたい方はこちら

 

葉酸サプリの違いはご存知ですか?



葉酸サプリは色んな商品が発売されていますが、葉酸サプリは商品や価格帯で品質安全性・付加価値かなり違いがあるのはご存知ですか?


以下のリンクでは葉酸サプリの価格帯による葉酸サプリの違いを解説し、その上で妊婦さんに最適な葉酸サプリはどれになるのか?をご紹介しています。


> 妊婦さんに合った葉酸サプリの選び方をご紹介

 

参考文献:渡辺 雄二(2009). 早引き・カンタン・採点できる 食品添加物毒性判定事典 メタモル出版