プレミンの葉酸サプリの成分を分解しました

プレミンは葉酸サプリの中でも非常におすすめ出来る部類のサプリメントになります。

 

とは言え、初めて購入される方の中には本当に大丈夫なのか?成分は問題は無いのか?身体に悪影響は本当に無いのだろうか?と、心配される方もいらっしゃると思います。

 

そのため、プレミンの葉酸サプリをきちんと一から分解してみましたので参考にして頂けると幸いです。


プレミンの葉酸サプリの成分について

サプリメントの安全性を確認するためには、
パッケージの袋の裏に記載されている原材料をチェックして確認します。

 

プレミン 原材料

 

【プレミンの原材料】
澱粉(でんぷん)、食用精製加工油脂、酵母(ビタミンB6含有)、貝カルシウム、ヘム鉄(豚由来)、酸化マグネシウム、ビタミンC、ピロリン酸第二鉄、光沢剤、ビタミンB2、ビタミンB1、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12

 

以上がプレミンの原材料です。

 

表にまとめると以下のようになります。

 

※成分名のリンクをクリックして頂くことで栄養素&添加物の詳細をご覧頂くことが可能です。

成分名 役割
澱粉(でんぷん) デンプン
食用精製加工油脂 油脂
酵母 栄養素 (ミネラル ビタミンB6)
貝カルシウム 栄養素(カルシウム)
ヘム鉄(豚由来) 栄養素(鉄分)
酸化マグネシウム 栄養素(ミネラル)
ビタミンC 栄養素 (ビタミンC)
ピロリン酸第二鉄 栄養素 (鉄分)
光沢剤(シェラック使用) 添加物 (光沢剤)
ビタミンB2 栄養素 (ビタミンB2)
ビタミンB1 栄養素 (ビタミンB1)
葉酸 栄養素 (葉酸)
ビタミンD 栄養素 (ビタミンD)
ビタミンB12 栄養素 (ビタミンB12)

 

プレミンの栄養成分、添加物について

プレミンの栄養成分、添加物について分かり辛いものがあると思いますので以下に補足しておきます。

 

ヘム鉄(豚由来)

ヘム鉄というのは鉄分の事です。

 

ヘム鉄はヘム鉄非ヘム鉄の2種類あり・・・。

 

  • ヘム鉄・・・肉や魚などの動物性の食品に含まれる鉄分
  • 非ヘム鉄・・・野菜や穀類などの食品に含まれる鉄分

 

であり、原材料では豚由来と書いてありますので豚から取得出来る鉄分ということになります。

 

ヘム鉄の方が非ヘム鉄より鉄としての吸収率が高いため効率良く鉄分を摂取する事が可能です。

 

また妊娠中は通常より更に鉄分が多く必要となるためこのヘム鉄の存在は妊娠中において鉄分不足対策として期待が出来ます。

 

ピロリン酸第二鉄

ピロリン酸第二鉄も鉄分です。しかし、こちらは非ヘム鉄となります。

 

つまりプレミンはヘム鉄と非ヘム鉄の両方が含まれている事になります。

 

先ほどヘム鉄の方が非ヘム鉄より鉄としての吸収率が高いと書きましたが、では何故吸収効率の低い非ヘム鉄も含まれているのか?というと要はバランスです。

 

吸収率の高いヘム鉄と吸収率の低い非ヘム鉄をバランス良く配合することで過剰摂取を防ぐという目的です。

 

光沢剤

プレミンで唯一使われていると言ってもいい添加物が光沢剤です。

 

では、その光沢剤とは何が使われているのか?は、メーカーに確認した所、シェラックが使われているとの事です。

 

シェラックはラックカイガラムシという虫が原材料の光沢剤です。ムシが原料と聞くと嫌な気がする方も多いと思いますが添加物の中では非常に安全な部類である事がFDA(アメリカ食品医薬品局)から認定されていますので安全性は高いと言えます。

 

(シェラックに対する詳しい解説を見たい方はこちらで解説しています。)

 

まとめ

以上の原材料から分かる通り、プレミンは危険性の高い添加物などが使われていないため非常に安心・安全度の高いサプリメントであると言えるでしょう。

プレミンの栄養素をチェック

続いてプレミンに含まれる栄養素のチェックをしていきたいと思います。

 

 

【妊婦さんに必要な栄養成分】

サプリ
含有量
推奨
摂取量
食事平均
摂取量
評価
葉酸(μg)

400μg

400μg

255μg

マル

ビタミンB6(mg)

1.4mg

1.8mg

1.16mg

マル

ビタミンB12(μg)

2.8μg

2.8μg

5.1μg

マル

ビタミンC(mg)

100mg

110mg

76mg

マル

鉄分(mg)

15mg

8.5mg
(21mg)

7mg

マル

カルシウム

250mg

700mg

450mg

マル

※補足:鉄分の推奨量は妊娠初期が8.5mgであり、妊娠中期〜後期が21mgです。

 

続いてプレミンの栄養成分を見てみたいと思いますが、表の通り栄養成分の含有量は完璧です。

 

日本人の1日に食事から平均的に摂取する栄養成分の不足分が上手くサプリメントで補強されている設計になっています。

 

鉄分の15mgは多すぎず、少なすぎずで良い分量です。日本人の食事からの1日の平均の鉄分摂取量は7mgなので、サプリメントから15mg摂取すれば妊娠中期〜後期に不足しがちな鉄分の不足も解決します。

 

カルシウムも250mgは丁度良い量です。日本人の食事からの平均の1日のカルシウムの摂取量は平均450mgとなっていますので不足分を丁度良く補う事が出来る適切な分量です。

 

鉄分は妊娠中に不足しがちで足りなくなると貧血を起こしやすくなりますし、カルシウムが不足すると骨そしょう症の危険もありますのでサプリメントで補うのは非常に理に適っています。

 

ビタミンB6は「つわり」に効果があると言われております。ビタミンB6も食事から全てを補うのは非常に難しいのでサプリメントから摂取する事で症状の緩和などが期待できます。

 

ビタミンCやビタミンB12は葉酸の吸収や鉄分の吸収を助けるものなので、やはりこちらも不足分を必要なだけ摂取しておく事が望ましいと言えるでしょう。

 

プレミンの品質について

続いてプレミンの品質についてですが、プレミンはNSF GMP認証工場にて製造されておりますので他の葉酸サプリより高い品質が保証されています。

 

他の葉酸サプリはGMP認証工場で作られていますが、プレミンは更に審査の厳しい所で作られています。

 

サプリメントを語る上でGMPを準拠しているかどうか?はとても重要です。

 

何故なら、GMPに準拠しないサプリメントだと栄養成分だと思ってたのに実際は添加物の塊だったという事があるからなんです。

 

実際に以下の「疑惑のサプリ」という動画のようにサプリメントに表記されている栄養がほとんど含まれておらず、実際は添加物だらけだったという事もあります。

 

 

その点、プレミンは厳しい審査をクリアして作られていますので安全性はバッチリです。

 

プレミンの総合評価


【プレミンの総合評価】

品質 5点
添加物の量&安全性 4点
栄養素 5点
合計 14点

プレミンは妊婦さんに必要な栄養素を過不足無く摂取出来るサプリ

以上の理由からプレミンの商品の特徴は妊婦さんに必要な栄養素を過不足無く摂取出来る優良サプリであると言えます。

 

栄養成分は取りすぎず、少なすぎずの丁度良い分量になっておりますし、何より余計な添加物がありません

 

必要な成分が必要なだけ含まれて余計な成分は排除しているサプリであると言えますね。

 

通常のGMP認証より厳しい審査基準で作られているサプリなので安全性も更に期待出来ます。

 

以上の理由から添加物の多いサプリメントや栄養成分の足りない安価ものは嫌だ、妊婦さんにとって絶対必要な成分が凝縮されているものが欲しい!!という方にはイチオシの葉酸サプリです。

 

キックボクサーの魔裟斗さんと、女優の矢沢心さんもオススメされています。

 

 

プレミンの公式サイトは以下のバナーから移動可能です。

 

 

 

妊活から出産まで飲む高品質葉酸サプリメント【プレミン】

プレミン以外の商品