合成の葉酸サプリは危険?石油で出来ているから体に悪い?

合成の葉酸サプリは石油が原料で危険?

 

葉酸サプリだけでなく通常のサプリにも同じことが言えますが、合成のサプリは石油が主な原料のため、石油で出来ているようなものを飲んでも安全なの?と、思われる方もいらっしゃるかもしれません。

 

では、合成のサプリはそんなに危険なものなのでしょうか?

合成サプリとは言え、別に石油が入っているわけではない

石油が入っているわけではない

結論から言うと別に石油で出来ているからといって危険なものではありません。

 

合成サプリは石油で出来ているから危険だ!!などと言っている方も多いですが、別に石油が原料になっているといっても石油が入っているわけではありません。

 

それ以前に医療品の薬なども言ってしまえば「合成」の医薬品で、原料は「石油」で出来ているものも多いです。

 

しかし、今までの人生で沢山お薬は飲まれてきたと思いますが危険なものでしたか?そうではありませんよね?

 

合成サプリは石油で出来ているから危険!という言い分は・・・。

 

水をろ過する際には炭を使っている!
この水はあの真っ黒な炭を使って出来ているんだ!!危ない!!

 

と、言ってるようなものです。わけがわかりませんよね?

 

そもそも「合成サプリ」がそんなに危険なものであるなら、販売自体されていないと思いませんか?

 

だから、合成サプリ=危険というのは全く間違った意見になるんですよね。先ほども書きましたが「合成サプリ」が飲んだから即健康被害に繋がるような危険なものであれば販売自体されていないのですから。

 

天然サプリや合成サプリよりも添加物の方が注意

サプリメントは添加物に注意
むしろ天然だから安全とか合成だから危険というよりも、どちらかというと添加物に目を向けた方が良いです。添加物の摂りすぎは明らかに健康被害が出ているケースはあるのですから。

 

 > サプリメントの添加物の悪影響とは?

 

特に市販の合成サプリメントの多くは製造コスト削減のため、50%〜90%が添加物と言われています。添加物の塊を摂取する方がよほど体に害があるわけですね。

 

■妊婦さんのために余計な添加物を極力省いて作られているか?
■無駄な添加物が含まれていないか?
■サプリメントの錠剤のほとんどが添加物なのか?

 

こちらの方に目を向ける方がよっぽど大事なわけです。何故なら、サプリメントの健康被害のほとんどが添加物になるからですね。


合成サプリだからといって危ないものではない

合成も天然でもOK

合成サプリは危険!と言われていますが、別に合成サプリだからと言って危ないものではありません。

 

医薬品も言ってしまえば「合成」のものになるのですから、合成サプリ=危険物ということにはならないわけですね。

 

しかし、添加物に関しては気を配った方が良いです。添加物の摂りすぎは明らかに体によくありませんし、お腹の中の赤ちゃんにも良くありません。

 

そのためサプリメント選びの際には、なるべく無添加のものを選ぶようにしてください。


葉酸サプリで何を買えばいいのか分からない人にアドバイス!